2012年4月18日水曜日

Wordをemacsキーバインドで使う。

Wordの特に文字移動は、Emacsになれるととても矢印がメンドイ。
Macキーバインドも、
Crossover上のWordでは、効かないので使えず。

そこで、
Wordの設定を替えます。

結構きちんと書いていてくれる方々がおりました。
http://rakkyoo.net/?p=565

http://d.hatena.ne.jp/phithon/20111127/emacs_like_shortcuts_on_microsoft_office_word


補足すると、
割り当てするキーの欄には、

それを押す(英字設定にして)(C-pなら、Ctrを押しながらp)と出ます(入力ではありません)。

割り当てするコマンドは、
左の欄を、「すべてのコマンド」で指定して、
コマンドの最近の英字を入力すると、そこに飛べます。

特に移動コマンド
(C-p,C-n,C-f,C-b)
が使えると楽です。

意外とWordは柔軟です。

ちなみに、マクロもネット上で提供されているが、Crossoverではマクロは使えない(?)、マクロまで使わなくても…ということから、今回は見送り。

……………………………………………………
H240418追記

http://d.hatena.ne.jp/phithon/20111127/emacs_like_shortcuts_on_microsoft_office_word

リンクによると割とマクロを組むのも簡単なので,やってみました。

C-h,C-d,C-mがあると便利です。

……………………………………………………