2014年1月18日土曜日

Mac,Word:準備書面テンプレート(裁判所向け書式)

Word for Mac 2011
を基に,
………………………………………………………………………………
H260118追記
表題はそうですが、はっきりいってwordを使わないといけないという風潮もどうかなとおもってきています。
ということで、徐々にGoogleDocに移行しつつあります。
つい最近までGoogleDocは、準備書面には到底たえられないものでしたが、印刷も向上し、結構つかえるようになってきています。

………………………………………………………………………………
H260116追記
最新版をup
https://www.dropbox.com/s/0n1q9pnfwucihoc/saiban26016.dotx

・書式の体裁を整えました。
・準備書面の題名の下に副題をつけました(知財高裁推奨形式)。
まだまだ発展途上ですね。

………………………………………………………………………………

準備書面テンプレートをあげてみる。
(実際に使っているもの)

https://www.dropbox.com/s/ygzj7l7i1o7glog/Saiban.dot



………………………………………………………………………………
H241207追記

最新版をUp
https://www.dropbox.com/s/c6vigy0qqxkl0ab/saiban241207.dot

常に変わっています。
ちなみに、
Ctrl+1、で、標準(web)
Ctrl+2、で、見出し2
Ctrl+3、で、見出し3
Ctrl+4、で、見出し4
Ctrl+5、で、標準(web)1(引用用)
が割り付けられています。

………………………………………………………………………………


H250207改訂
https://www.dropbox.com/s/s25rjnj3gdqw3ib/saiban250207.dot

ヘッダ部分に,事件表示,当事者表示を移す。
字間調整


………………………………………………………………………………


当事者用ですので,少し,裁判所公式とは異なります。
 ………………………………………………………………………………
H241211追記

裁判所公式書式は↓

http://www5d.biglobe.ne.jp/Jusl/Bunsyo/Suujihyouki2.html

………………………………………………………………………………

裁判所公式書式と異なるところ


  • font-family : MS明朝ではなく,メイリオ
  • 行番号付き(5毎飛び)
  • 見出しに飾り等 : htmlから作成するため,「見出し2〜4」,「見出し1」は,題名に
  • 「見出し2,3」に色がついているのは,白黒印刷で不備が出ないように(白黒で微妙にグレー色が変わります)。→H241211追記 グレーに変えました。
  • 見出しの項目を,「1」「1.1」「1.1.1」で(H240801追記)
  • 本文部分は,「標準(Web)」を使用:htmlから変換用に(emacs/org-modeからhtml変換してWordに貼り付けると「標準(Web)」がデフォルトになります)。
  • 「標準」は,字下げをしない用で使用→H241211追記 標準(Web)と同じにしました。
  • 「標準(Web)1」は,「引用」用に使用。少し字を小さく,左インデントを少し多くとっています(H240726追記)
後は・・・忘れました。
日々変わっていますが,H240726現在です。

………………………………………………………………………………
H240727追記

テンプレートの場所は,Macは少し特殊です。忘れないようにメモ

Macintosh HD 
>自分のユーザー
>ライブラリ
>Application Support
>Microsoft
>Office
> ユーザーテンプレート
> 個人用テンプレート

をたどります。

………………………………………………………………………………