2012年10月6日土曜日

iPadアプリ:「Note Anytime」詳しく書く、究極のメモソフト

以前から書いていましたが、

独立して書きます。

iPadアプリ
「Note Anytime」
が素晴らしすぎるので、追記して独立して書きます。

………………………………………………………………………………
H241006追記


[iPad] Note Anytime 活用術: PDFファイルを取り込んで自由に書き込もう。
http://www.appbank.net/2012/10/05/ipad/488236.php

新しい記事です。
PDFを、まず、iPadアプリのDropboxなどからPDFを開き、そのPDFを、Note Anytimeで開くと、書き込みができるようになるというものです。
意外と、この機能はPCでもできにくいのですが、すばらしい。

マークを、透明度を変えた色ペンですると、(それらしき)できる。
というのも使い道があるとおもいます。

………………………………………………………………………………



1 無料
無料です。アドオン追加はなくても、十分に使えます。私もまだ課金していません(たぶんしないんじゃないかな)。


2 1枚でメモを
Note Anytimeは、拡大縮小が自由です。
一枚を拡大して、小さい字で書けば、ものすごい量が書けます。

電話番号、FAX、メールアドレス、
を一緒くたに書いておくと、これだけみればいいので楽ですね。

写真も添付できるので、名刺を写真にして添付しておくとか、
ファイルをリンクさせとく
とか、使い勝手は、工夫しだいです。
(思いついたら追記する)。


3 連携が自由
jpeg、PDF変換が容易です。
それを、メールに添付して、または、Dropboxに保存が可能です。

4 印刷もできる。
印刷もwifi経由で可能です。airmacを利用するので、Winでは知りませんが、macbookairで普段使っているプリンタを経由して印刷が可能です。

罫線入りのものは、それもでます。

5 色変え、線変え、手書きorテキストが自由
今までのは、結構変えるのが難しかったり、色が限られてたりしていましたが、十分な色、自在な線太が用意されています。


手書き部分を選択して(縄アイコン→囲む)、その部分の移動・拡大縮小等もできます。

写真等も、邪魔になるときは、ものすごく縮小しておけばいいですし、逆に、大きく見たい時は、大きくしておく。
かなり自由な発想となっております。

直感的な操作なので、使っているうちに分かりますので細かくは書きませんが、

メモの場合、色や線を変えるのは、結構重要で、

色を変えて上書きしたり、
たとえば、
「重要」とかと赤で書くのも簡単です。

自分しか分からなくても、便利といえます。

テキスト式は、ポケモンキーボードを使えば、かなりスムーズです。

「T」アイコン→でテキスト枠が出ますが、それを長押しで、現在日時が挿入できます。
手書きでも、これが結構面倒ですが、なれると一瞬となります。

………………………………………………………………………………
中途半端だが、とりあえず、
後に追記予定。