2012年11月12日月曜日

銀行印、実印、認め印の話:「痛印」でも可能である。

銀行印、実印、認め印の話:「痛印」でも可能である。

ハンコの重要性については、折にふれて書いています。

署名押印する前に…契約の基礎知識

銀行印は、銀行が定める規定に沿えば、作れます。

認め印は、なんでもいいです。

実印が法的には重要ですが、「実印」とは、印鑑証明登録をしたハンコをいいます(正確には、「印影」か)。

別に認め印より豪華でなくてもいいのですが、一つしかない!ということも重要ですし、日本人の習慣でしょうか、もっとも大切な印鑑を実印にするということもありますので、普通は、認め印よりも大きくて豪華なものを使います。

ただ、文房具に適当に買った印鑑でも実印登録はできます。いくら他に豪華な印鑑があっても、その登録した印鑑が「実印」となります。



銀行印としても使える!? 萌えキャラはんこ「痛印」が人気


http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20121107/1045236/

もちろん、「痛印」でも実印登録は可能です。
印鑑証明書は、印影が写りますので、面白いといえば面白いですね。恥ずかしかったらすぐさま改印すれば元に戻せます。
………………………………………………………………………………
H241112追記
ちょっと書きすぎかもしれませんね。ブログとはそういう傾向にあるので気をつけねばなりません。簡単には登録が可能とはいえないようです。各市町村の規定に沿わねばなりません。図柄や絵と真正面からとられる可能性がありますでしょうか。

………………………………………………………………………………


凝る人は、実印と呼べるような豪華な印鑑を2つ作って、半分に割って、一つにして、実印をつくるみたいなことをしている人もいるみたいです。

いずれにしても、登録した実印と実印登録カードは、とても重要です。管理が悪く、勝手に押されたら、その契約書の効力どおりとされることもあります。

あまり遊ばないほうがいいとはいえますが、愛着の問題もあり、どこにいったか分からないとなるよりはいいのかもしれません。

………………………………………………………………………………