2013年3月8日金曜日

MP3を曲の途中でカット:Macで簡単な音楽加工

MP3を曲の途中でカット:Macで音楽加工

仕事といえば仕事で、CD音楽を途中でカットしたMP3が作れないか、ということで、試してみました。
………………………………………………………………………………
H241107追記
ここのブログのポイントは、MP3作成をして、MP3を加工という点にあります。iTunesのデフォルトは、AAC形式で少し特殊で、加工ソフトがすぐにみつかりませんでした。
………………………………………………………………………………

Macbookairで、やります。

面倒そうだと思いましたが、意外と簡単でしたので、メモを残します。iTunesはバージョンによって設定の場所が大分違うようですので、苦労です(大した苦労でもないですが)。



まず、iTunesCDから取り込む(取り込む設定をMP3しておけば次の2は、要らない)

itunes設定(バージョンによって異なる)
 ITunes→環境設定→CDをセットしたときの動作の右側、読み込み設定をクリック、おそらく

   AACエンコーダになっているので、これを、

   MP3エンコーダ
にする。

itunesの中で取り込んだ曲を選択、右クリック
 その中に、
   MP3バージョンを作成
があり、それをクリック

 MP3バージョンが作られる。
………………………………………………………………………………
H250308追記
wmaの場合は,これがウマイこといきませんでした。説明では,itunesで,wmaでも同じようにできるとするサイトもあるのですが。

それなので,mac用のFlipPlayerを使いました。
FlipPlayerで,一旦,mp4などに変換して,さらにitunesにという,かなりややこしい手順です。
あまり変換をすると音質等は確実に悪くなりますが,適当な(聞ければいい)みたいなものであれば,問題ないかとおもいます。

………………………………………………………………………………


 これを、MP3加工ソフトで、加工

フリーソフト Audacity を選択(Winもあります)

アプリケーションダウンロードです。
MP3書き出しには、追加のファイルをダウンロードする指示があります。 


さきほどのMP3を開く
(実は、これが一番大変だったりして、どこにあるんじゃ!というものです。macは検索が簡単ですので、mp3とかファイル名を入れれば出てきます)。

適当に範囲を選択して、


選択範囲を書き出し
(MP3の場合は、このソフトでは、この書き出しを使います、保存ではなく)


です。


………………………………………………………………………………

なんか弁護士のしごととは大分違うような・・・