2013年3月12日火曜日

PDFを準備書面作成に使いこなす!「スクリーンショットからPDFへ」

PDFを準備書面作成に使いこなす!
「スクリーンショットからPDFへ」

PDFを準備書面作成に使いこなします。
自分のメモ的に残します。

仕様(使用)マシーン
 macbookair Mid2011
  OS:Lion

PDFを使うには,やはりmacが便利です。

今回は,スクリーンショットをPDF化する方法です。

1 スクリーンショットを撮る。
画面上の著作物性が争われる場合,
画面上を証拠化する場合などなど
スクリーンショットをする機会が,かなり増えています。

macでは,最低限この2つのショートカットで,スクリーンショットが撮れます。

 画面全体をスクリーンショット!
   command+Shift+「3」
 キードラッグで範囲指定してスクリーンショット!

   command+Shift+「4」

これで,デフォルトpng形式のスクリーンショットが撮れます。

2 pngをPDF化
pngは,このまま印刷もできます。そのまま使ってもいいのですが,どうせなら,PDF化するのが扱いやすいです。

そこで,pngファイルをPDF化です。

デフォルトでは,プレビューソフトで開きます。

そこで,
 ファイル
→書き出す
→(その中の)フォーマット

で,PDFを選択できます。

これでPDF変換終了です。

若干pngのときよりぼやけた感じになるので,スクリーンショットを撮るときに,なるたけ大きくして撮るのがコツでしょうか。

3 WordでPDFのオブジェクトリンク(おまけ)

おまけに,Word(for Mac)で,PDFをオブジェクトリンクにすると,準備書面が視覚的になります。それ自体を埋め込むより,ファイル自体は別にして同じファルダ上におけばWordの容量節約にもなります。


Word
 挿入
→オブジェクト...(の挿入)
→(この中にはWordとかExcelしかないので)
「ファイルから」を選択
→この中に,PDFがあります(ちなみに,pngも選択できます。リンクにするなら余り変わらないともいえます。)。
→ファイルにリンク



………………………………………………………………………………
H250304追記
スクリーンショットを,pdfデフォルトにもできます。

ターミナル


$ defaults write com.apple.screencapture type pdf

$ killall SystemUIServer

です。
pdfデフォルトにすると,ネット上アップが面倒なので,デフォルトは,pngにしております。

スクリーンショットをpdf化するときに,コマンドいれて,撮ってから戻すというのが,変換よりも楽ですね。

………………………………………………………………………………
H250312追記

デフォルト・スクリーンショットを,pngに戻すには,さっきのpdfをpngに変えるだけです。

ターミナル


$ defaults write com.apple.screencapture type png

$ killall SystemUIServer

となります。

………………………………………………………………………………