2013年2月28日木曜日

vim:マッスルメモリーが必要

vim:マッスルメモリーが必要

弁護士の世界では,あまり使う機会がありませんが,著作権がらみなどで,世界を少しは知らないといけないという意味で,vimも練習です。

macbookairでも標準装備されています。

ターミナルを開き,

vim ファイル名
vim ~/Dropbox/hoge.org
などとして使えます。

附属のチューター(ターミナルで,vimtutor)
がかなりよくできており,基本は,これで,あとは慣れる。

emacsにしろ,vimにしろ習得は若干難しいですが,できてしまえば,後は考えなくてもできる。もっと別のことに頭を使うようにできる。楽器の習得にも似ていますね。

Fは,こう!Cは,こう!とか最初は考えながら,慣れると自然に手が動き(マッスルメモリーというそうです),更に,もっと硬い音,もっといい音とか考えていく,そんな感じに似ています。

emacsは,設定ファイルを書かないと使いづらいが,vimはデフォルトでもなんとか使えるというのがいいと思います。

ただし,文章を書くのが主眼の弁護士の仕事には,向きません。emacsの方が便利です。
極めたらすごいかもしれんが・・・。


 
参考リンク
vimNAVERまとめ
http://matome.naver.jp/topic/1LvXw

Mac de unix
http://macdeunix.com/modules/xfsection/article.php?articleid=7

………………………………………………………………………………