2013年4月28日日曜日

Dropbox経由でiPadに記録を移してみた(写してみた)250428

Dropbox経由でiPadに記録を移してみた(写してみた)250428

かなり膨大な記録を紙ベースで常に持ち歩くのは,面倒です。重いです。いつも見るとは限りません。

PDFベースとしたかなり重い大量の記録(5.6GB)をDropbox経由でiPadに移してみました。

メモとして残します。

1 使用マシン(機材・・・)等

iPadアプリ
PDFビューアー
GoodReader
参考リンク
http://ascii.jp/elem/000/000/714/714862/


Dropbox以外では,使用するのは,Goodreader
です。

私は,アプリは,ほとんど課金はしませんが,このGoodreaderは,有料です。しかし,かなりよくできており,課金しても後悔しません。


2. Dropboxに入れる。
そもそも,デフォルトでは,この容量(5.6GB)は入りません。Dropboxについては,課金するか鍛える(こっちでしています)べきです。やはり,ストレージサービスでは他を圧倒しており,GoodReaderなど他のアプリもDropboxならば大体連携できるようになっています。


3. GoodReaderに移す(写す)

Connect to Servers

で,Addをクリック,

この中に,Dropboxがあります。
有名なものであれば,設定も簡単ですね。

4. ファイルやフォルダを指定し
Upload
をクリック

これでiPadから記録が読めます。
そんなに内の回線は遅くはないのですが,この量だとかなり時間がかかります。
エラーが出て最初からになってもめげずに,待ちます。


5 Dropboxを空ける。

余裕がなければ,Dropboxを空けるため,削除か移しておきます。
………………………………………………………………………………
H250430追記
Dropboxのデフォルト状態は,
ネット上のDropboxとPC上のDropboxファルダ・ファイルとを同期させるようになっているようです。

ネット上で一杯になったとする,対象同期ファイル等が所定容量以上にいっぱいになると,PC上のDropbox上では同期されなくなります。

なんのことをいっているかというと,
一旦Web上でいっぱいになる
→PC上で容量超えると表示される
→途中までしかDownLoadできない。
→Web上のファイル等を削除

→PC上は一杯になったまま

ということになるようです。

つまり,容量を空けるには,PC上の途中のものも削除しておかないといけないということになります(ファイルが複数の場合,一つずつは容量オーバーとならない場合での一フォルダで試したので,状態が違うと違う挙動になるかもしれない)。

………………………………………………………………………………


なんか普通のメモですが,簡単に扱えるのも利点の一つですね。
……………………………………………………