2014年8月6日水曜日

MacとWinをつなげて運用(一般向け)

以前に、Mac同士での共有を書きました。
http://utsuboiwa.blogspot.jp/2013/12/macmy-mac.html

一応、Winは今の事務所にもあります。
ほとんどメモリがなく、ファイルサーバー代わりになっていますが、それなら、より、共有のメリットがあります。

ということで、

WindowsとMacのファイル共有をする。
です。

参考リンク
http://allabout.co.jp/gm/gc/19606/

なんかややこしそうですが、
コンピュータ名を、Macでは、小文字、Winでは、大文字にして、「英名」で入れる
というところがポイントでしょうか。

ファイル名にしろ、日本語はなるだけつけない方がトラブルが起きにくいですが、これも、その類です。

……………………………………………………
H260728追記
リンクが消えてしまわないように、簡単にメモを残しておきます。

ワークグループ名を一致させる。
Win7:「コンピューター」→右クリック
システムの詳細設定
→コンピューター名 
ワークグループを、英文字で設定

Win→Macは、あまり(私は)しませんので、Macの方はリンク先のような詳細な設定はしなくてもよいです。

Winの方は、大文字でと書いていますが、小文字でも機能しています。あまり関係ないのかもしれません。

……………………………………………………
H260806追記

Macからならつなげるのは簡単です。

finder→みえているWinをクリック

(おそらく、そのままでは接続できないので)
Winのアカウント名を入れて、パスワードを入れる。

これで、アカウントにつながります。

たとえば、スキャン(PDF)先が、Winの場合に、これで移動させるのがもっとも楽だとおもわれる。
……………………………………………………