2014年7月1日火曜日

家事(相続、遺産分割、離婚etc)と企業法務、会社承継などの会社問題(一般向け)



多分、普通の弁護士もやっていて、アピールしていないだけだとおもいますが、

企業法務や会社承継ばかりやっているから、
家事(相続、遺産分割、離婚etc)はやらないんじゃないか?

と聞くことがあります。

実は、これは大きな間違いです。

日本では、中小企業が特に多く(日本のもっとも良い面の一つですね)、家族的経営がとても多い。

これは、逆からみると、社長・経営者の身分関係や相続関係が、会社の経営に、極めて影響するということです。

たとえば、社長が離婚するとなると、元の奥さんの持っている会社の株はどうするんだ?とか

たとえば、急に社長がなくなって、株の分け方を考えていなかった。とか。

たとえば、奥さんが不動産を相続したが、会社に利用したいが、とか。

・・・
例を挙げると切りがありませんが、税金の問題だけではなく、税金を払ってでもきちっとしておいた方がよい場面、逆にそうでもない場面があります。



……………………………………………………