2015年2月17日火曜日

法律事務につかえる文房具(一般向け)

日本の文房具は、技術・デザイン・ネーミング、どれをとってもかなり優秀です。普通のボールペンが海外へのおみやげになるというのはよく言われますが、納得がいきます。

特許・実用新案(技術)
意匠(デザイン)
商標(ネーミング)
の塊でもあります。


単に文房具好きということもありますが、
法律事務に使える文房具を書いていきたいと思います。

1 NICHIBAN はんこのり
http://www.nichiban.co.jp/stationery/TN-TE7/

最近のヒットです。すごいっすね。めちゃくちゃ便利です。

手が汚れず、普通に四隅にすればかなりしっかりつきます。ノリに色が付いているところもGood!

……………………………………………………

印鑑朱肉(H261024追記)

これといったメーカー品をつかっているわけではありませんが、百均のはあまり性能がよくありません。インクの付き方、色・・・私の業界では、結構大事なところです。

大事なところは、あまり安くで済ませないほうがいい文具もあります。やはり、高いのはそれなりの性能を有します。
……………………………………………………
H270123追記

ペーパーファスナー 100均
100均で買ったものですが、色が多くていっぱい入っています。

ニ穴書類をホッチキスをつかわず止めて、ファイルもできるようになっています。

法律書類は、あとから、またコピー、また、FAX、という作業も多く、ホッチキスをしてしまうと、取ったりつけたりがとても面倒です。

書類自体が厚くなってしまう欠点はあるも、かなり便利に使っています。

……………………………………………………
H270217記載

太芯シャープペン
http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1141134397072005201/page_3


簡単に検索するだけでも、かなり種類がありますが、私の使っているのは、学生用マークシート用のぺんてるのセットです。

折れなくていいですね。

大きめな付箋とこれで、だいたい用が足ります。

……………………………………………………
以下追記