2015年11月26日木曜日

Googleフォームで色々作ってみる。


H271126記載
隠れた高機能を有するGoogleフォームを色々作ってみています。普通に質問・回答と使う分にはもったいないので、せっかくのスプレッドシートへの反映をうまく使えるともっと使いみちがあろうかとおもいます。


   

1  Googleフォームで色々作ってみる。

1.1  住所録(自分用)

googleフォームで住所録を作ります。

1.1.1  必要事項をフォーム作成で作る。

 郵便番号、住所、ビル名、事務所・会社名、氏名、敬称、電話番号、FAX番号、Email、よみがな・・・の必要事項項目を入れる。 あとで編集も可能です。

住所、ビル名など長くなりそうなのは、フォームの「段落テキスト」を、

普通は、フォームの「テキスト」を、 

敬称(郵便送付のDBとしても使う)は、フォームの「ラジオボタン」を、

使います。

 スプレッドシートへの回答には、タイムスタンプがつきます。入力日欄は設ける必要はありません。

1.1.2  スプレッドシートに回答

 回答→回答先を変更で、スプレッドシートへの連携を確認します。

1.1.3  リンクでフォームを

 「フォームで送信」でリンクを取得し、リンクから回答として、入力作業をします。

1.2  お問い合わせ

 前に、ブログで書いています。


こちらは、htmlを埋め込む方法を書いています。


1.3  インフォメーションサイト(<2015-11-30 Mon>追記)

1.3.1  サニー・サイド法律事務所 インフォメーションサイト

 Googleフォームを使って、Googleサイトに、更新サイトを簡単に作成する方法です。



こんな感じになります。

1.4  作り方



を読めばできます。

 スクリプトの設定がさすがプロの仕事です。スクリプト自体は分かってもセンスよく、位置・サイズ等を配置はできませんね。

1.5  使い方

 Googleフォームに必要事項を記載すれば、自動的にサイトに反映されていきます。公開日を指定すれば、その当日に反映されることになります。最近は、速さが勝負の時代です。まずは、なんでも情報を発信しておき、後で詳細をUPする。そんな使い方ができます。


……………………………………………………