2016年11月2日水曜日

ChromeBook Flipを購入:これで十分かもしれない



久しぶりのブログ更新ですが、


訳ありまして、


ASUS ノートパソコン Chromebook Flip C100PA-RK3288 


を購入しました。

買ったばかりですが、使い勝手を。



1 Googleしか使わない(使えない)


ChromeBookは、Googleは使わないという人には不向きです。本当にGoogleしか使えません。正確には、ブラウザ主体ということになります。


仕事でもほとんどの書面は、GoogleドキュメントとGoogleスプレッドシートを使う(ほとんど9割以上は、これです)、私には、十分かもしれません。


一応、Word/Excel Onlineもできますし、実は、ほとんど困らないという状況です。


2 起動早い。


ブラウザ主体ですので、起動はともかく早い。当たり前ですが。


3 割に高級感


この機体は、見た目はかなりMacbookAir(MBA)に似ています。MBAは、小さいサイズは出さないのではないかという噂もありますし。これからは、小さいサイズは、このシリーズでもいいんじゃないかと思ってきています。


4  キーボードは、ごつい感


MBAと比べてしまいますが、やはり値段だけにMBAと比べると、ごつい感はあります。割りとmacの配置に似ていますので、そんなに違和感はありません。


ctrlが・・・


ま、なれですね。



H281102追加

キーボードの設定を変えることでMBA(というかMac)に近づきます。


検索→Ctrl

Ctrl→alt
alt→Ctrl
にすると、

aの横がCtrl

英数のすぐ横がCtrl(Macでは、command)
となります。

……………………………………………………




5 タッチパネルがかなり便利かも


ネットみながらをするには、タッチパネルはかなり便利です。キーボードをひっくり返してタブレットみたいにも使えます。


6 軽い・小さい


MBA11より一回り小さく・軽い。これもいいですね。


ちなみに、アダブタがものすごく小さいです。MBA11でも、かなり大きいので、持ち運びにはとても良いです。


7 当然ながら既存のアプリケーションは入れられない。


困るといえば困るのが、emacs(唯一といってもよいよく使うアプリ)ですが、最近は、かなり長い書面でなければ直接、Googleドキュメントで書いてしまいます。困ったら、MBAでと使い分ける必要はあるかもしれません。


wordやExcelなんかなくても効率的に、美しい書面はできます。


………………………………………………………
H281106追記

軽いLinuxディストリビューションを入れることは可能です。ターミナルでshellして、sudoで少しづつ入れていきます。


ただ、やはり、構築は面倒です。構築済みの他のPCとリモートで操作したほうが簡単といえます。

……………………………………………………







8  常時ネットでなくても困らない。

Googleドキュメントは、オフラインでも結構できます。実は、あまりネットがなくても困らない。困ったら、テザリングでも、wifiルーターでも使えば足ります。


9 失くしても困らない


この機体、ほとんど機体自身には入れません。失くしても、メールとかクラウド上にあります。失くしてもほとんど困らないというのは利点です。


どこまで使えるか、もう少し使ってみます。


………………………………………………………………………………