2017年3月24日金曜日

法律家のためのChromebook:新品から使えるまでが速い

H290324記載
久しぶりにwin機を買いましたので、セットアップから実際に使えるまでを思うまま書いてみました。やっぱりめんどいですね。



1 法律家のためのChromebook:新品から使えるまでが速い



 面白そうというだけで、スティックPCを買いました。Win10/メモリ2GBという代物です。久し振りに、WinのSetupということで、最低限でいきたいとおもいます。Win10のSetupははじめてです。昔と違って今は速いかもしれないという期待もありました。


1.1 Win10の場合


1.1.1 そもそものSetup


 これが結構時間がかかります。国を入れたり、MSアカウントを入れろとか、Wifi設定とか。そうするとなんかダウンロードが始まります。時間かかりますね。

1.1.2 GoogleChrome


 やっと、Winの画面が出てきても、このままじゃ使い勝手が悪い。まずは、ブラウザです。 edgeがデフォルトですが、Chromebookとも同期が必要です。真っ先に必要です。ダウンロード、インストールが必要となります。結構重いです。ログインすると、ブックマーク等が同期されます。

1.1.3 Google日本語入力


 MSIMEがデフォルトですが、使いやすさからすれば一択です。意外とこれも重い。ダウンロード、インストールが必要です。時間かかります。

1.1.4 Google日本語入力、辞書ファイルインポート

 自動には反映されません。Chromebookで、Googleドライブ上保存のものを反映させます。

1.1.5 Word2016


 ついでに最近買った、Word2016をインストール。これは、e内容証明用です。前のは、なんと、Word2000。最近のは、ダウンロードでインストールします。これも結構時間がかかります。

1.1.6 もう追加やめた

 
 この時点で、かなり激重です。すでに。やはりメモリが足りません。もっといいやつ買えばいいんですね。1万円のスティックPCですから。Win10は、2GBではあまりよくないようです。ま、これで、e内容証明ぐらいはできます。作業をすることはほとんど無理です。特に文字を書くという作業にはとても不向きです。モニターからモニターへ移動が可能ですから、陳述書とか一緒に作るときにいいかもしれません。キーボードは、Chromebookからリモートですればいりません。(無線買いましたが)
この時点で結構時間がかかっています。Googleドキュメントを使うにもChromeを使うほうがいいということで、これまでが結構時間がかかります。

 Chrome自体がかなりのメモリ食いです。仕方がない。大分前の2GB安デスクトップWin7より、もっさりです。

1.2 やはりChromebookか

 
 Chromebookは、Setup、つまり、電源いれてから使えるようになるまでがかなり速いです。最初の設定は、Googleアカウントのパスワード入力とWifiの設定だけです。これだけで、Chrome、Google日本語入力が使えます。Googleドライブに入ったファイルも使えます。が、Google日本語入力のバックアップをChromebookのGoogle日本語入力にインポートする必要はあります。
 
 Chromebookの場合は、インストール作業がほとんどいりませんので、その分使えるようになるまでが速いということになります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・